有酸素運動のポイントの情報ページ

有酸素運動のポイント

有酸素運動

有酸素運動は、脂肪を直接エネルギーとして使う、「脂肪燃焼エクササイズ」ですが、代表例として、ウォーキングやジョギングなどがあがります。

 

脂肪を燃焼させる際にポイントがありますので、簡単に説明させて頂きます。

 

有酸素運動5つのポイント
1.脂肪燃焼に良い有酸素運動のスピードは?
2.有酸素運動を行う際、一日のうち一番効果がでやすいのは?
3.有酸素運動はどのくらいの時間するのが良いのでしょうか?
4.筋力エクササイズと併用する場合、効果的な順番は?
5.有酸素運動だけだとリバウンドしやすい?

 

有酸素運動は、継続して行く事が重要ですが、継続して行くにもポイントが存在します。ダイエットの為に有酸素運動を行って効果が出ない事も多いですので、参考にしてみてください。

有酸素運動のポイント記事一覧

脂肪燃焼に適したスピードが有酸素運動(ウォーキング・ジョギングなど)に存在します。なるべく速くすると体力があがり効果が期待できそうと思ってしまう事も多いと思いま...

※※ 脂肪燃焼に良い有酸素運動のスピードは?

有酸素運動を行う時に効果が出やすいのはいつでしょうか。基本的には「朝」起きてから行う方が効果が高いと言われています。朝・・・睡眠中に栄養を既に消費しており、起床...

※※ 有酸素運動で、1日のうち一番効果が出やすい時間は?

有酸素運動をどのくらいの時間行うのが効果的かと申しますと、やはり運動時間が長ければ、それでけエネルギーが消費されますので、長い方が良いですが、有酸素運動は「一回...

※※ 有酸素運動はどのくらいの時間するのが良いのでしょうか?

筋力エクササイズと有酸素運動を併用している人は多いと思いますが、順番を間違えると効果が変わってきます。エネルギーを使う際、「糖質⇒脂肪」という順序が大切です。な...

※※ 筋力エクササイズと併用する場合、効果的な順番は?

筋力エクササイズをすることで筋肉量増やす以外に重要な事はあるのでしょうか?筋肉量を増やす事も挙げられますし、良く浸透しておりますが、筋力エクササイズを行うと「成...

※※ 筋力エクササイズと成長ホルモン

基礎代謝UPはダイエットでも重要ですが、基礎代謝があがると内臓の働きや代謝が良くなってきます。なので、体も自然とアクティブになりやすいんです。基礎代謝をあげる為...

※※ 基礎代謝UPで活動的な身体へ

無理なダイエットを行うと不妊症や生理不順になりやすいのはご存知ですか?特に食事量を抑えるダイエットを行うと、ホルモンバランスが崩れる原因になります。食事量を抑え...

※※ 不妊症・生理不順とダイエットの関係

骨盤のゆがみが解消出来るとどのような効果が期待出来るのでしょうか?ウエストが細くなるウエストの奥の筋肉の働きが高まりやすくなるので、腹圧が向上して(お腹を引っ込...

※※ 骨盤のゆがみ解消効果

産後は抜け毛などの心配も多い時ですが、体重も妊娠中の時から中々体重が落ちないのでダイエットをする人も多くなっています。まず産後にホルモンバランスであるエストロゲ...

※※ 産後ダイエットはマイペースに行う

▲有酸素運動のポイント 上へ戻る

有酸素運動のポイント page top