筋力エクササイズと併用する場合、効果的な順番は?

筋力エクササイズと併用する場合、効果的な順番は?

筋力エクササイズ

筋力エクササイズと有酸素運動を併用している人は多いと思いますが、順番を間違えると効果が変わってきます。

 

エネルギーを使う際、「糖質⇒脂肪」という順序が大切です。なので、「筋力エクササイズ⇒有酸素運動」という順番が効果が出やすいんですね。糖質が身体の中から少なくなると脂肪をエネルギーに使わなくてはいけないので、効率的にも良いです。

 

また筋力エクササイズでは成長ホルモンが分泌しますので、脂肪燃焼作用が高まった状態で、脂肪をエネルギーとして使う有酸素運動を行うと効果が高いです。

 

「有酸素運動⇒筋力エクササイズ」という順番で行うケースは非常に多く、しかし効果が出ない事例は非常に多いです。「筋力エクササイズ⇒有酸素運動」というただ順番を変えただけで効果が出るケースも逆に多いので、順番には気をつけてください。有酸素運動のみでダイエットを行うと、脂肪自体をエネルギーに使うので重要ですが、リバウンドしやすい傾向があるのも事実です。それは「筋肉量が増えない」という事でもあるのです。逆に筋肉量が低下しやすいのも有酸素運動です。

 

有酸素運動の弱点は、運動を止めてしまうと、効果が持続せず終わってしまうのが有酸素運動だけのダイエットの弱点なんです。基礎代謝があがる筋力エクササイズを併用して行うのがリバウンドを少なくするポイントでもあります。

 

順番や行う時間を変えただけでも、体重が中々減らなかった人が、ガク〜ンと体重が減り始める事も多いのでダイエット方法を変えるより効果が出るケースも多いです。

page top