筋力エクササイズと併用する場合、効果的な順番は?の情報ページ

筋力エクササイズと併用する場合、効果的な順番は?

筋力エクササイズ

筋力エクササイズと有酸素運動を併用している人は多いと思いますが、順番を間違えると効果が変わってきます。

 

エネルギーを使う際、「糖質⇒脂肪」という順序が大切です。なので、「筋力エクササイズ⇒有酸素運動」という順番が効果が出やすいんですね。糖質が身体の中から少なくなると脂肪をエネルギーに使わなくてはいけないので、効率的にも良いです。

 

また筋力エクササイズでは成長ホルモンが分泌しますので、脂肪燃焼作用が高まった状態で、脂肪をエネルギーとして使う有酸素運動を行うと効果が高いです。

 

「有酸素運動⇒筋力エクササイズ」という順番で行うケースは非常に多く、しかし効果が出ない事例は非常に多いです。「筋力エクササイズ⇒有酸素運動」というただ順番を変えただけで効果が出るケースも逆に多いので、順番には気をつけてください。有酸素運動のみでダイエットを行うと、脂肪自体をエネルギーに使うので重要ですが、リバウンドしやすい傾向があるのも事実です。それは「筋肉量が増えない」という事でもあるのです。逆に筋肉量が低下しやすいのも有酸素運動です。

 

有酸素運動の弱点は、運動を止めてしまうと、効果が持続せず終わってしまうのが有酸素運動だけのダイエットの弱点なんです。基礎代謝があがる筋力エクササイズを併用して行うのがリバウンドを少なくするポイントでもあります。

 

順番や行う時間を変えただけでも、体重が中々減らなかった人が、ガク〜ンと体重が減り始める事も多いのでダイエット方法を変えるより効果が出るケースも多いです。

内臓下垂や骨盤のゆがみがあるとウエストが痩せにくくなるのをご存知ですか?骨盤は内臓の受け皿としての役割がありますが、女性は男性に比べ骨盤が広いのが特徴です。また...

便秘があるとウエストが痩せにくいのはご存知ですか?便秘は腸の動きが悪くなる事でお通じが悪くなる事ですが、内臓下垂やストレスによる影響も大きく関係しています。スト...

ストレスとウエストの関係があるのをご存知ですか?ストレスはホルモンバランスの崩れに影響してきますが、ストレス太りは急激な体重増加が伴い、ニキビや吹き出物が出やす...

ポッコリお腹だけ出ている人の特徴と改善方法をご存知ですか?ポッコリお腹が出やすい人の特徴は、「反り腰」に多いのが特徴です。ポッコリお腹が出やすい人の特徴は、「肩...

ウエストにくびれを作るにはどうしたら良いでしょうか?特にくびれで重要なのは、ウエストの前側だけでどうにかしようと考えない事が重要です。ウエストにくびれが出来る事...

大腰筋エクササイズというのは聞いたことがありますか?大腰筋とは一体何でしょうか?お腹に一杯筋肉がありますがその中の一つです。欧米人の人はスラットしていて足が長く...

肩甲骨を動かすとウエストは痩せるのでしょうか?肩甲骨は背中側にあり、ウエストは前側で関係がなさそうですがウエストが細くなると言われています。下半身の土台や身体の...

脇腹の贅肉を落とす方法をご存知ですか?脇腹の贅肉って中々落ちないですよね?お腹の真ん中の脂肪の方が落ちやすいですが、お腹の真ん中は腸が多くある為の腸の動きに関係...

ウエストの筋肉構成をご存知ですか?ウエストには、主に三層に渡って筋肉が構成されています。一番表側にあるのが、「腹直筋」。真ん中にあるのが「外腹斜筋・内腹斜筋」。...

太ももとウエストの関係をご存知ですか?ウエストがポッチャリしてくると太ももも太くなってくると感じると思います。逆もありますが、大きな理由としては、ウエストの腹筋...

骨盤のゆがみが解消出来るとどのような効果が期待出来るのでしょうか?ウエストが細くなるウエストの奥の筋肉の働きが高まりやすくなるので、腹圧が向上して(お腹を引っ込...

▲筋力エクササイズと併用する場合、効果的な順番は? 上へ戻る

筋力エクササイズと併用する場合、効果的な順番は? page top