有酸素運動で、1日のうち一番効果が出やすい時間は?

有酸素運動で、1日のうち一番効果が出やすい時間は?

有酸素運動

有酸素運動を行う時に効果が出やすいのはいつでしょうか。基本的には「朝」起きてから行う方が効果が高いと言われています。

 

朝・・・睡眠中に栄養を既に消費しており、起床してから有酸素運動を行う事で、脂肪燃焼効果が高いと言われています。血管中に脂肪が既に出ているので、後は燃やすだけで良いからなんです。通常ですと糖質の方が消費しやすいため、脂肪はエネルギーとして使いますが、消費量の比率が低いのです。朝は睡眠中に糖質をエネルギーとして使っているので、脂肪をエネルギーに使う割合が多い。

 

注意点は、睡眠中に多く水分を消費しているので、血液中に脂肪が出ているのでドロドロになっている状態であり、起床後に有酸素運動を行う際に水分補給が大切になってきます。朝の運動は、事故による死亡例も多いので、最低でも水分補給を行いながら有酸素運動して行きましょう。

 

夜・・・夕方以降になると一日の身体が疲れてきますので、成長ホルモンの分泌が夕方以降高まってきます。(夜の12時にピークを迎えます。)

 

成長ホルモンは、身体や臓器など疲労した際に分泌されるホルモンですが、脂肪燃焼作用も強いホルモンなので夕方以降に有酸素運動に効果的でもありますが、注意点があります。

 

夜間に激しい運動を行うと、交感神経が活発になるので、寝気が悪くなる事があります。あくまで一日の疲労を取るぐらいの軽い運動にしておく方が良いです。

page top