有酸素運動はどのくらいの時間するのが良いのでしょうか?

有酸素運動はどのくらいの時間するのが良いのでしょうか?

どのくらいの時間

有酸素運動をどのくらいの時間行うのが効果的かと申しますと、やはり運動時間が長ければ、それでけエネルギーが消費されますので、長い方が良いですが、有酸素運動は「一回で多く運動するより継続する」事の方が重要です。

 

以前は20分以上運動しなければ脂肪をエネルギーに使わないと言われてきましたが、現在では日常生活でも脂肪をエネルギーに使っていると言われています。なので、5分×6=30分と30分×1=30分は同じであると言われています。

 

※普段から脂肪はエネルギーとして使われていますが、糖質と脂肪のエネルギーとして使う比率が変わります。

 

ですから、なるべく階段を使いましょう!など隙間時間でも運動を行っていく事が重要と言われているのも、日ごろから脂肪をエネルギーに使っている証拠でもあるんですね。

 

運動習慣がない方がいきなり毎日30分運動を行うというのは、途中で止めてしまう原因にも繋がりますんで、0分でしたら1分行う!というぐらい少しずつ増やしていく方が継続的にも健康的にも良いです。リバウンドしにくくなるという事にも繋がってきます。

▲有酸素運動はどのくらいの時間するのが良いのでしょうか? 上へ戻る
有酸素運動はどのくらいの時間するのが良いのでしょうか? page top