腕マニアな日記

腕のムダ毛を薄くするには肌に負担がかからない方法

腕のムダ毛

  • 処理するとヒリヒリするし・・・。
  • 腕毛がボーボーだし・・・。
  • 細いけど、長い感じ♪

 

腕のムダ毛を処理しようとするとヒリヒリしたり、ガサガサになったりしませんか?処理するだけでも面倒ですし、ケアもするとなるとより面倒です。

 

でもケアしないと肌がカサカサになったりするので、しないといけなかったり・・・。

 

 

腕のムダ毛既にご存知かもしれませんが、皮膚が弱い方などムダ毛を処理しようとすると肌が赤くなったりしますが、処理によって炎症も起きやすくに保湿をしていかないとシミや黒ずみに繋がりやすかったりします。

 

お顔にも似ていて肌に必要な角質を処理の際に落としやすいんですね。そうすると乾燥しやすくなってきます。

 

特に腕は外部にさらされる時間も多いので、紫外線を浴びやすくメラニンによって毛の量が多くなったりする事があります。ですので、肌に負担がかからない毛根に浸透するジェルを使っていくのがいいと思います。

染めることで色素が薄くなる

色素が薄く

染めることで色素が薄くなるので見た目では薄くなっている様に見えてきます。

 

皮膚がかぶれやすい人にとってみれば行いずらい方法でもありますよね。クリームなどを使用して行くと少しづつ薄くなる事も多いです。

 

豆乳ローションを以前使っていましたが、大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをするらしいので毛が薄くなる原理なんだそうです。でも効果とか個人差があるので何とも言えないんですよね。

 

私は微妙な感じがしましたの今は使っていないんです。よく女性用の商品を男性が愛用していたり逆もありますよね。乾燥肌に良い化粧品も男性が使っている事があります。ネットの通販で買えますのでいいかもしれません。

 

デパートの1階で男性が一人で買っていたらプレゼント用にしてもらって自分で使うしかないし若干恥ずかしい場合も多い様です。男性用のムダ毛処理商品を女性が使っている場合もあるようです。

 

ワッサワッサしている場合は男性に多いですが、気にしない人も多いので気にし過ぎない様にすればいいのではないかな?と思っていたりします。でも胸毛が濃すぎる場合いやな人も多いそうです。体毛が濃いと気にしてしまうのは性別を関係なしに多いです。自然体で生活して行くのも大切な事かもしれません。

page top