ニキビができやすくなる毛穴の皮脂汚れや角栓の情報ページ

ニキビができやすくなる毛穴の皮脂汚れや角栓

ニキビができやすくなる

ニキビは、睡眠時間の不足や、食生活の乱れ、運動不足など、様々な原因によってお肌のターンオーバーが正常に行われなくなったところに細菌などが入り込み、炎症をおこしてしまってできてしまいます。

 

毛穴の黒ずみは、空気中のホコリやダニなどの汚れや知らず知らずのうちに、手などで触れてしまったりして毛穴の中に蓄積された汚れが酸化して黒くなってお肌のターンオーバーが正常に行われなくなっている状態なのです。

 

毛穴の黒ずみはすぐにでも、ニキビに変身してもおかしくないニキビの予備軍だといえるのです。

 

原因菌と呼ばれているアクネ菌は嫌気細菌なので空気に触れない所が好きですから、毛穴が皮脂や汚れが一杯だと悪さし始めるんですよね。

 

ですから、ニキビの手前の毛穴の黒ずみの段階でしっかりとお肌のケアをして、ニキビに繋がらないようにしてくださいね。

小学5年生くらいのころが一番体重が重く太っていて、そんなにご飯をたくさん食べているわけではないのにぽっちゃりしていました。たぶんお菓子を食べていたんだと思います...

乾燥肌でもニキビってできることありますよね?もともと乾燥肌で冬は口の周りとか、特に頬は粉を吹く感じでしたが、仕事のストレスからか、肌が荒れるようになりやすくなっ...

敏感なお肌というのは本当に困った症状になっているのです。私も敏感肌なのですが、非常に困っているのが、今までは普通に使っていた化粧品やスキンケアアイテムなどが突然...

ミレットエキスとは、ミレットという植物から抽出されたエキスのことになります。ミレットは、イネ科に属する植物のことで、ミレットエキスにはシスチンとメチオニンといっ...

▲ニキビができやすくなる毛穴の皮脂汚れや角栓 上へ戻る

ニキビができやすくなる毛穴の皮脂汚れや角栓 page top