顔の古い角質をどうしてますか?

顔の古い角質をどうしてますか?

顔の古い角質

女性にとって、お化粧することは洋服を着るのと同じで、とても重要なことです。朝、化粧のりが悪いと一日中不快な思いを経験した人は多いことでしょう。

 

不規則な生活や食生活の乱れ、便秘や寝不足も影響してきます。そして忘れてはならないのが、角質のケアです。人の肌は約28日周期で新しく生まれ変わり、これをターンオーバーと言います。このターンーバーがうまく機能しないと、肌がカサカサしたりごわついたりして、ハリや弾力を失ってしまいます。

 

足のかかとのごわつきなら、見えないところなので放置している人も多いと思いますが、顔のごわつきなんて、とても放って置くことなどできません。お手入れするにしても、かかとのようにゴシゴシとこすったり、カミソリのようなもので、削る訳にはいかず、思案に暮れる人もいるはず。

 

顔の角質ケアは、エステにいって手早くプロの技で悩みを解消することが出来ます。でも時間もお金もなく、エステなど行けない人はどうすればいいのでしょう。まず、毛穴を詰まらせないこと。これはどんなに疲れていても、夜はしっかり洗顔をする。

 

その洗顔もゴシゴシ洗っていては、皮膚を傷つけかえって悪化していまいます。洗顔石鹸をよく泡立て、軽く肌にあたる程度の強さでなでるようにゆっくり洗いますす。すすぎは洗顔料が残らないようにしっかりと洗い落としますが、これもゴシゴシこすらないよう注意したいものです。

 

洗顔後は水分が蒸発しやすい状態なので、すぐに化粧水や保湿剤をつけます。洗顔料も保湿剤も高級なものを使わなくても、きちんとしたケアを行えば十分な効果を期待できます。

▲上へ戻る

page top