ストレスとウエストの関係

ストレスとウエストの関係

ストレス

ストレスとウエストの関係があるのをご存知ですか?

 

ストレスはホルモンバランスの崩れに影響してきますが、ストレス太りは急激な体重増加が伴い、ニキビや吹き出物が出やすくなります。ストレスを脳が感じると、副腎皮質からアドレナリンを分泌して血糖値をあげようとするんですね。

 

血糖値をあげる為に材料がないと血糖値があがりませんので、筋肉を分解して血糖値をあげていきます。つまりストレスを長期間受けると筋肉量がどんどん減少していき、姿勢を保持する筋肉も減少してくるので姿勢が悪くなるわけです。

 

赤ちゃんが寝ると重たくなるのは良く知られていますし、出産を経験されている人であればお分かりになられる事ですが、赤ちゃんが寝ると、背骨を支えている筋肉が緩むので重くなると言われています。しかし、成人になると寝ても重くならないのは、背骨を支えている筋肉が緩まなくなるからです。ストレスによる影響もあるのですが、「背骨が硬くなる」事に繋がります。

 

背骨が硬くなる事で、背骨から神経が出ていますが、神経が上手く機能しなくなるので、筋肉の活動量や内臓の働きが弱くなるわけです。よって身体の代謝も悪くなりやすいので、全体的に太りやすくなります。

 

ストレスで背骨が硬くなると内臓を押す力である「腹圧」が低下してきます。なのでお腹もボヨ〜ンと前にも横にも出やすくなってしまうんですね。ストレスは便秘にも影響がありますし、ストレス解消するのも大切なんですね。

▲ストレスとウエストの関係 上へ戻る
ストレスとウエストの関係 page top