大腰筋エクササイズのポイント

大腰筋エクササイズのポイント

ポイント

  • 骨盤を立たせた状態で椅子に座りましょう。
  • 骨盤に手を当てて太ももがあがっても骨盤が動いていないか確認しましょう。

 

※太ももをあげた際に骨盤が動くと大腰筋は使われていません。代わりに腹筋や太ももの前側が使われてしまいます。

 

  • 左足の方が苦手な場合が多いので骨盤が動かない様に特に左側を注意してみましょう。
  • 慣れたら立った状態で行いましょう。

 

※足を前に振り上げるように使います。この際も骨盤が動かない様にします。骨盤が動かない様にお腹をすくいあげるようにします。綺麗な歩き方の練習にもなります。

 

 

大腰筋のエクササイズがやり方・方法は簡単ですが、注意点を無視して行っても大腰筋は使われません。ゆっくりとした動作で最初は行っていきましょう。

▲大腰筋エクササイズのポイント 上へ戻る
大腰筋エクササイズのポイント page top