ウエストにくびれを作る

ウエストにくびれを作る

くびれを作る

ウエストにくびれを作るにはどうしたら良いでしょうか?

 

特にくびれで重要なのは、ウエストの前側だけでどうにかしようと考えない事が重要です。ウエストにくびれが出来る事でウエストのサイズが減少しますよね。ウエストのサイズに影響しているのは、横・背中も含まれます。ウエストのくびれを作る際、前側・横・後ろ側を細くするのが大切です。

 

特にくびれている人はお腹が奥にヘッっ込んでいる印象を受けると思いますが、奥にお腹を引っ込めるのは力が必要なので、食事管理で体重を落としてもお腹を奥に引っ込める力と言うのは食事管理では働きにくいんですね。

 

お腹が出てしまう人の多くはお腹から外に出ようとする力が加わっているわけです。ウエストにくびれを作る為には、外から身体の内側に引っ込める力が大切なんですね。例えば首が不調で首の筋力が必要になったとします。食事管理で首の筋力はあがらないですよね?

 

同じようにお腹を引っ込める力を加えていく必要があります。元々外に出ようとしている力が加わっているわけですから、内側にウエストを押しこんでおく力が加わってくるとくびれも出来やすくなります。

 

呼吸をしっかり行うと呼吸を吐くときにお腹を引っ込める力を使うのですが、どうやら呼吸にも大きな違いがあるようです。

▲ウエストにくびれを作る 上へ戻る
ウエストにくびれを作る page top