ウエストにくびれが出来る呼吸のポイント

ウエストにくびれが出来る呼吸のポイント

くびれが出来る呼吸

ウエストにくびれが出来る呼吸のポイントは?

 

【呼吸吸う時】

  • 胸を広げるのが苦手なケースが多いので、お腹に力をくわえたまま、呼吸を吸う
  • フッと力強く呼吸を吐いてみるとお腹に力が加わっていると思いますが、お腹の力を抜かないで吸ってみてください。
  • 吸う時はお腹が膨らんでいないか手を当ててみる(お腹がボコッと広がるとNG)
  • 吸う時に背中が広がっているか手を当ててみる(ゆるやかな広がりがあるとGOOD)

 

【呼吸で吐く時】

  • 胸の広がりを保ったまま、お腹がグ〜ッと狭まっていく感じがある
  • 胸がギュ〜ッとしぼむようになってくるとNG
  • まるでキツイコルセットを巻いている様な感覚でお腹がしまってくる(キツイズボンをはいている感覚)
  • 前側だけでなく横からお腹がつぶされている様な感覚でお腹の力を使う

 

※呼吸方法は本来人間に備わっている物ですから、練習すれば誰にでも出来ます。ただ忘れているだけで忘れている期間が長ければ時間がかかる場合も多いですが、日常必ず行うのが呼吸なので、最大限ウエストがくびれやすいですし、維持も可能です。

page top